矯正は歯の形は直せません。


【2017年8月9日 6:00 PM更新】

こんにちは

仙台市泉区富谷市 ただ歯科クリニックです。

 

今日は矯正相談でよくあるお話です。

 

矯正できれいな歯並び

もくじ

①歯の見た目がきれいになることがすべてが矯正治療ではありません。

②矯正治療が終わったら「こんな歯の形じゃない!!」となる前に・・

③歯の形が変わるのであれば並べるのに必要なスペースも変わります。

④イメージできない方はプチな矯正のページを見てください

 

①歯の見た目がきれいになることがすべてが矯正治療ではありません。

矯正治療希望ということでお話を聞くとよくあるのが歯並びの問題と歯の形の問題がごっちゃになっていることがあります。

「歯並びをきれいにしたい」というのは矯正治療

ですが

「歯の形が気になる」

「歯が大きいので小さくしたい」

というのは矯正治療ではありません。

 

ある程度理想の形にするのがあるのであれば、

歯を削って理想の形の歯をかぶせる、審美歯科といわれる

治療になります。

 

歯並びを治して、さらに歯の形も整えるのであれば

矯正治療と審美歯科の両方が必要

になります。

 

②矯正治療が終わったら「こんな歯の形じゃない!!」となる前に・・

ただ歯科クリニックでは矯正治療だけでなく一般歯科もやっていますので

歯の形を治す審美歯科もできます。ただし最初の時点で歯並びをきれいにするのか?歯をきれいにするのか?その両方なのか?をはっきりさせないと後で大変なことになります。

 

どうしても患者さんは

きれいな歯並びになる=歯の形も全部きれいになると思ってしまう方がいるようです。

矯正治療が終わってから「この歯の形じゃない!!」っとなってしまいます。

 

 

③歯の形が変わるのであれば並べるのに必要なスペースも変わります。

また歯の形が小さくなればスペースができますし

歯の形が大きくなって、歯並びをそのままにするのであればスペースが必要になります。

つまり一回矯正治療で歯を並べてから

歯の形を大きくするか?小さくするか?を考えると

そこからまたスペースを埋めるなり広げるなりが必要なので

2度手間です。

 

④イメージできない方はプチな矯正のページを見てください

こちらの「プチな矯正」サイトを見てもらうとわかりやすいと思います。

このページの症例5のケース。ちょっと歯の形が小さいんですね。上の症例3のケースと比べると。

症例5の歯の形で隙間だけ閉じたいというなら矯正治療です。

しかし症例3のような歯の形で並ぶのをゴールにするなら、歯の形を症例3のようにした歯をかぶせる必要があります。つまり審美歯科です。

 

プチな矯正

 

あくまで矯正治療は

今のご自身の歯をきれいに並べる治療になりますので

矯正治療をしても歯の形は変わらないというのをご注意ください。

 

—————————————————————————————————————

大人の前歯4本の部分矯正は前歯に治療範囲を限定することで期間や費用を抑えることができます。奥歯のかみ合わせに問題がある場合や八重歯の矯正などは適応ではありません。まずは矯正の無料相談をご利用ください。

ただ歯科クリニック HP 

成人矯正・歯並びのお悩み

大人の前歯4本の部分矯正

目立たないマウスピース矯正

「プチな矯正」HPで前歯に特化した矯正治療が可能な歯科医院にただ歯科クリックも掲載されています。

 


人気ブログランキング


前へ:«
次へ: »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ【大人の前歯4本の部分矯正・目立たないマウスピース矯正の話】の関連記事


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る





▼ご予約は電話・問い合わせはメールでお願いします

TEL:022-377-2350

TEL:022-377-2350


お問合せフォーム
 
 
▲PageTop