【子供の悪い歯並びの予防】とても簡単にできる子供の口呼吸チェック


【2017年12月7日 6:00 PM更新】

こんにちは

仙台市泉区富谷市 ただ歯科クリニックです。

 

今日は簡単に口呼吸か鼻呼吸かチェックできるお話です。

 

もくじ
①口呼吸の自覚がある人は案外少ない
②口を閉じて下唇の下にしわができる人は口呼吸
③さらに口を閉じた時には口の中で舌はどの歯を触っていますか?
④口呼吸では様々な問題が起こります。
⑤大人の生え変わりが始まるまでに口呼吸はやめるのが理想。

 

 

①口呼吸の自覚がある人は案外少ない

口呼吸の話をすると自分で自覚をしていたり、自分の子供が口呼吸であることに気づいていないお母さんが多かったりします。こちらから指摘されて気づくお母さんも少なくありません。

よく見ればすぐにぽかんと口を空いていたり、寝ているときに口をあけていびきをかいたりしているのですが。それでも指摘して納得できないお母さんに見せることがあります。

 

 

②口を閉じて下唇の下にしわができる人は口呼吸

口を閉じて下唇の下にしわができるのは口呼吸口を閉じた時に下の唇の下にしわができる人は口呼吸です。

このしわは鼻呼吸でしっかり唇の閉鎖ができている人にはできません。

普段唇を閉じないであいているので、閉じた時に筋肉が緊張して力が入ってしまうからです。実際触ってみるとそのしわの部分に力が入っているのがわかります。

 

 

 

 

 

③口を閉じた時には口の中で舌はどの歯を触っていますか?

それでもたまに納得できない人がいます。

そういった方には

「今口を閉じている時舌・べろはどの歯に当たっていますか?」

と聞きます。

 

下の前歯

 

上の前歯

 

実はどちらも間違いです。

歯に触ってはいけないのです。

正しい鼻呼吸をするためには舌は上に上がって、上の歯よりもっと上の歯ぐきのところを触っていないといけません。

 

舌が上がっていなくても鼻呼吸ができるのではないか?と思ってしまう方もいますが、舌が下がって歯の裏を触っているような位置では鼻呼吸の気道ではなく、口呼吸の気道になります。

逆に上に上がることで口の気道が閉じで鼻で呼吸できるようになります。

プレオルソなどの既製マウスピース装置も装置が入れば舌が上げるようになっています。上がってしまえば勝手に鼻で呼吸ができるようになるわけです。

 

④口呼吸では様々な問題が起こります。

口呼吸によっておこる様々な問題口呼吸になることで歯並びの問題だけではなく

お口の中では

虫歯のリスクが上がり、歯ブラシをしていても歯肉が腫れる歯肉炎になります。乾燥することで前歯に着色がしやすかったり、口臭があったりします。

 

 

 

 

また口の中以外では

いびきなどの睡眠の問題、猫背などの姿勢の問題、口から外の空気を吸うことで風邪になりやすかったり、インフルエンザなどの感染のリスクも上がります。またアレルギーなどの原因の一つにもなったりします。

 

猫背 いびき

 

以前のブログでもそのあたりの話はしています。

子供の口呼吸そのままでいいですか?【歯並びにいい習慣】

 

⑤大人の生え変わりが始まるまでに口呼吸はやめるのが理想。

口呼吸はできたら大人の歯の生え変わりが始まるまでにやめるのが理想です。

厳密にはやめるという100か0かということではなく歯並びに影響がないところまでにするということです。

まずはご相談ください口呼吸が歯並びに影響が出るところまで悪いと、6~7歳の前歯の生え変わりから出てくる永久歯は正しい位置に出てこれなくなります。起こってしまった歯並びの問題をまずは解決していくのが先になるので、そこから口呼吸を止めようとするのは最優先事項にはなりません。

さらに口呼吸をどんどん放置すれば顎骨などの正しい成長もできません。

最悪歯並びの問題は大人になってからでもきれいに並べることは可能ですが、骨格的な問題は成人になってからでは改善が難しい場合や侵襲のの大きな処置が悲痛用になります。

 

まずは口を閉じてしわができるかみましょう。

 


お子さんの歯並びが悪くなる癖や呼吸、食事などの生活の問題があります。きれいな歯並びを願うお母さんの思いだけでは正しい発育はできません。問題は口がぽかんと空いている子供に「口を閉じなさい」といっても解決しない様々な間問題が絡み合った複雑なものです。

子供の歯並びを悪くする癖・生活・食事について考えてみませんか?


プレオルソやT4Kなどの既製マウスピース装置は寝ているときをメインに行う正しい機能を獲得する装置です。乳歯の歯並びの3~4歳前後のお子さんでも負担が少なく装着をすることができます。

プレオルソ・T4K・ムーシールド~乳歯(3~5歳)の矯正治療

プレオルソ公式サイトは(こちら

 

 

 


前へ:«
次へ: »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ【きれいな歯並びになるための呼吸の話】の関連記事


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る





▼ご予約は電話・問い合わせはメールでお願いします

TEL:022-377-2350

TEL:022-377-2350


お問合せフォーム