【子供の歯並び】そこそこ前歯が並んでいるように見えますが、実はかなりスペースのないケース


【2018年1月16日 6:00 PM更新】

こんにちは

仙台市泉区富谷市 ただ歯科クリニックです。

 

今日は一見きれいに並んでいるように見えて実は大変難しくなっているケースについてのお話です。

 

もくじ
①7歳くらいで下の前歯4本が生えてきました。さて何が問題なのでしょうか?
②乳歯が5本抜けて4本しか永久歯が生えてこなかったら問題です。
③左右の歯を結んでいくと・・・?
④さらに真ん中から見てみると・・・・?
⑤さて上の歯はどうなっているでしょうか?
⑥歯並びがガタガタが酷いかどうかだけで矯正を考えのは危険です。
⑦犬歯1本分のスペースとは言うけれどそのスペースを作る道のりは・・・
⑧お母さんは今はが何本あって、子供の歯は何本あり大人の歯が何本あるかは知っておきましょう。

 

 

①7歳くらいで下の前歯4本が生えてきました。さて何が問題なのでしょうか?

まずは写真をみましょう。

前歯4本が大人の歯です。あとは乳歯です。

ちょっと前歯がきれいに並んでいないかな?という程度かな?と思ってしまうと大間違いになります。

まずお母さんには常に見ていて欲しいのは左右の歯の数があっているかどうかです。

目は左右1個ずつですし、耳も左右い1個です。もしなければ絶対に病院に行きます。

歯も基本は同じで左右の歯の数があっていないといけません。

 

②乳歯が5本抜けて4本しか永久歯が生えてこなかったら問題です。

このケースの一番の問題は

前歯が4本生え変わった時にスペースが足りなくて犬歯の部分の乳歯が抜けていることです。

つまり

この矢印のところに本来もう一本歯がないといけません。

もしこの部分に歯があると重なっている前歯が全くスペースがなかったのがわかります。それで内側に生えてきたりすれば誰が見てもガタガタの歯並びになるのでわかります。この歯はスペースがなかった分をとなるの乳歯も抜けるようにして生えてきたのです。

 

③左右の歯を結んでいくと・・・?

左右の同じ部位の歯を黒い線で結んでいくとこのようになります。

元々スペースが足りないので、本当のきれいなところに並びませんが、本来は赤いあたりに5本の歯が並んでいるのが正しい位置になります。

何が言いたいかというと前歯4本全体が内側に入っているという事です。この前歯4本はもっと前に並んでいるのが正しい位置になります。

この時点で

1本分のスペースがない

4本の前歯が内側に入っている

という2つの問題が出てきます。

 

④さらに真ん中から見てみると・・・・?

さらに先ほどの左右の同位置を結んだ黒線の真ん中あたりを結んで青い線を引きます。

 

本来の真ん中はこの青いラインになります。つまり全体がスペースがない方によって来ていて4本の前歯がずれ込んでいるのがわかります。それなので真ん中にあっていません。

つまり先ほどの

1本分のスペースがないというのと4本の前歯が内側に入っているともう一つ

真ん中にあっていないで片側にずれている

という状態になります。

つまり3つの問題が絡んでいるわけです。

 

⑤さて上の歯はどうなっているでしょうか?

本来の下の歯の位置が赤いところだとすると?上の前歯は下の歯より前に並ぶので緑のところに並んでくるはずです。

もし、下はたくさんの問題があってぐちゃぐちゃだが、上は全く問題がかったとすれば上の歯は緑のところに並んでいます。そうなるとどうでしょうか?下とのギャップですごい出っ歯になっているはずです。つまりお母さんは「出っ歯を治してほしい」ということで矯正に来ます。

 

でも実際そういったケースはほとんどありません。

多くは上の歯も下の歯に引っ張られて内側に並び正しい位置に並んでいません。内側に入るとスペースが足りなくなってしまいガタガタになってしまいます。ほとんどの場合「上の歯並びが気になる」ということで来院します。その時に下の歯について聞いてみると「下の歯はちょっとがたついているけど気にしていません」という感じだったりします。

 

⑥歯並びがガタガタが酷いかどうかだけで矯正を考えのは危険です。

前歯のスペースがないというとどうしてもガタガタの感じが強いかどうかで見てしまうお母さんがいます。

 

7~8歳の前歯のガタガタ叢生

 

しかしスペースが本当になくなってくると歯というのは隣の歯のスペースを使ってでも生えてきます。

1本乳歯が抜けたら生えてくる永久歯は1本です。2本乳歯が抜けたのであれば2本生えてこなければおおかしいわけです。上の写真のケースの方が今日お話ししたケースよりも問題はシンプルで複雑ではありません。

内側に入っている2本の歯が前に出られるスペースを作ればいいだけです。

 

左右の歯の数があっていないのを放置するというのは先ほど話しましたが目が1個でも、耳が1位個でも片方の指が4本でもわからないのと同じです。お口の中は1本分のずれに対して内側に入ったり左右にずれたりしていきそこを合わせようとします。反対側に上の歯もそれに引っ張られて正しい成長ができません。前歯4本のガタガタだけで見ているこういった間違いを起こしてしまいます。

 

 

⑦犬歯1本分のスペースとは言うけれどそのスペースを作る道のりは・・・

今日のようなケースは

犬歯1本分のスペースが足りない

4本の前歯が内側に入っている

左右的にどちら側にずれ込んでいる

という3つの問題を起こしています。

 

1本分のスペースとは言いますが、永久歯の犬歯は平均7.5ミリの大きさです。床矯正でスペースを作ろうとすれば1個の装置のねじは最大5ミリです。最低2個は必要になります。でも実際はスペースのないところだけに集中して作るわけではないので2個でも終わらない可能性が出てきます。

1個の装置で5ミリ広げるのに半年から1年かかりますので、スペースを作るだけでも最低2年は必要になります。

さらに内側に入っている前歯を前方に動かし左右のずれも取らないといけません。

 

こういったケースの場合かなり大変であるという前提で行わないと途中で続かなくなったりします。そもそもこの状態がまずい状態であると気づいてくるお母さんはまれで、先ほども申しましたが悪い下の歯に引っ張られてうまく並んでいない上の歯が気になったので相談に来るケースがほとんどです。ガタガタに並んでいない分モチベーションがお母さんも本人も持ちづらいんですね。

 

それならば、全部大人の歯になるまで待って上下左右4本の歯を抜いて並べるという方がシンプルかもしれません。

 

⑧お母さんは今はが何本あって、子供の歯は何本あり大人の歯が何本あるかは知っておきましょう。

お母さんが、歯がいつ抜けたか?抜けた歯に対してしっかり歯が生えてきたかをチェックすることが大事です。知らないうちに抜けた、生えてきたのがいつごろか?、すぐ出てきたか?時間がかかっているのか?そういったことを気にしていないでなんとなく生え変わりの時期なんだなーと思っているとわかりません。

 

ガタガタが酷いかどうかだけで歯並びを見ていると、スペースが本当にない時に隣の歯を使ってスペースをつぶしていくケースを見逃してしまいます。上下は違いますがだいたいは左右は同じ時期に生え変わりが来ないといけません。

 

—————————————————————————————————————

ただ歯科クリニックでは矯正治療の無料相談をしています。

無料相談では費用や期間だけでなく、患者さんの現在の今の状態、なんでこうなってしまったのか?そういったことを話します。矯正の無料相談は、診療日のどの時間でも対応していますが、必ず予約して来院してください。

ただ歯科クリニック HP 

子供の歯並びのお悩み(小児矯正)

成人矯正・歯並びのお悩み

 


前へ:«
次へ: »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ【不正咬合・悪い歯並びの種類について】の関連記事


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る





▼ご予約は電話・問い合わせはメールでお願いします

TEL:022-377-2350

TEL:022-377-2350


お問合せフォーム