【義歯】入れ歯の正しいお手入れについて


【2018年4月6日 6:00 PM更新】

こんにちは

仙台市泉区富谷市 ただ歯科クリニックです。

初めての方はブログの簡単な注意事項があります。こちらの記事に目を通してください。

 

今日は入れ歯の取り扱いについてのお話です。

 

もくじ
①入れ歯は一日の中で必ず外し時間を作りましょう。
②入れ歯のお掃除お手入れのポイント
③入れ歯洗浄剤を過信しない!
④寝ているときは外すのが基本です。

 

①入れ歯は一日の中で必ず外し時間を作りましょう。
入れ歯を1日中装着していると、顎の歯ぐきが疲れてしまいます。それによって歯ぐきが腫れて当たってしまったりすることがあります。汚れた入れ歯を使っていても同じように、歯ぐきが腫れて当たってしまったりすることがあります。1日のうち最低一回は入れ歯のお掃除をするようにしましょう。
②入れ歯のお掃除お手入れのポイント
入れ歯は入れ歯用のブラシ、なければ歯ブラシでもいいですが磨いて汚れを落としましょう。
たまに臭いが気になるということで歯磨き粉を使う方がいます。歯磨き粉には研磨剤と言って硬い歯をツルツルにする成分が入っています。硬い歯にはいいですが、プラスチックの入れ歯の素材にそれを使うと、赤いところも歯のところも削れてしまいます。
そうなると内側が合わなくなったり、かみ合わせが狂ったりして、入れ歯の不適合の原因になります。研磨剤の入っていない歯磨き粉や入れ歯専用の歯磨き粉ならいいですが注意してください。
また熱湯や薬品での消毒は劣化や変形の原因となりますのでやめてください。
③入れ歯洗浄剤を過信しない!
入れ歯用洗浄剤はCMとかではそれだけで汚れがきれいに落ちるように見えます。
洗浄剤に対しての考え方としては水回りと一緒で、お風呂用の洗剤や食器用の洗剤と同じように考えてください。お風呂用の洗剤をかけてシャワーで流しただけではお風呂の汚れれも落ちないように、食器用洗剤につけたらお皿がきれいにならないように、入れ歯用洗浄剤だけできれいになるとは考えないでください。入れ歯用洗浄剤につけることで汚れは落ちやすくなります。そのあと入れ歯用のブラシや歯ブラシなどで磨いてください。
④寝ているときは外すのが基本です。
外している入れ歯は水を入れた容器の中に入れてください。寝ているときは外してもらうのがいいですが、歯の本数が少なくて入れ歯を入れないと噛みこんでしまって歯ぐきを痛める人は入れ歯をつけて寝てもらってもかまいません。その場合必ず1日の中で2時間ぐらい外して顎の歯ぐきを休ませるようにしましょう。

—————————————————————————————————————

ただ歯科クリニックは入れ歯の治療に力を入れています。

まずは今使っている入れ歯のお悩みを教えてください。義歯の取り扱いは個人差があります。入れ歯は、すぐ問題なく使える方もいれば、時間がかかることもあります。今使っている入れ歯をよりよく改善していくことがまずは大事になります。

ただ歯科クリニック HP

義歯入れ歯のお悩み

入れ歯の針金が気になる(ノンクラスプ・アルティメットデンチャー)

今よりも快適な入れ歯(金属床)


前へ:«
次へ: »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ【義歯・入れ歯の話】の関連記事


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る





▼ご予約は電話・問い合わせはメールでお願いします

TEL:022-377-2350

TEL:022-377-2350


お問合せフォーム