たまにはクイズです。どっちが大変な子供の歯並びでしょうか?


【2018年5月19日 6:00 PM更新】

こんにちは

仙台市泉区富谷市 ただ歯科クリニックです。

初めての方はブログの簡単な注意事項があります。こちらの記事に目を通してください。

 

今日はちょっとクイズをします。

 

①どっちが大変な子供の歯並びでしょうか?

たまにはクイズをしてみようと思います。当たっても何もありませんけど。

 

さて右と左の歯並び

どっちが歯並びとしては悪いでしょうか?

両方とも7歳前後の前歯4本が永久歯に生え変わった時期だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

正解は

こっちです。

どこが違うかというと

ここにあるはずの乳歯がありません。

両方の写真を左右の歯の数を合わせていくと、足りないのがよくわかります。

 

左の写真は

前歯4本の乳歯が抜けたスペースに、永久歯4本が並ぶスペースがなくて歯が並んでいない

 

一方右側は

前歯4本の乳歯と犬歯の乳歯5本抜けたところに永久歯4本の並ぶスペースがない状態です。

 

後者は乳歯の犬歯のスペースを使っているので、後でここから永久歯の犬歯が生えようとしても全くスペースがないわけです。

 

②歯並びがどれだけガタガタで見てしまうと子供は危険

なんとなく

7~8歳の前歯のガタガタ叢生こんな感じで並んでいるよりも先ほどの写真は、歯並びがい%8


前へ:«
次へ: »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ【小児矯正・子供の歯並び・小学校低学年の矯正治療】の関連記事

(2018年5月14日更新)

いろいろ便利な閉鎖床


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る





▼ご予約は電話・問い合わせはメールでお願いします

TEL:022-377-2350

TEL:022-377-2350


お問合せフォーム