ただ歯科クリニックの9つの小児矯正の安心


ただ歯科クリニックの9つの子供の矯正の安心

ただ歯科クリニックは一般診療も行いながら小児の矯正治療も行っている歯科医院です。

先天的な原因や骨格的な原因によって矯正治療が必要な場合は専門医の先生での治療をお勧めしますが、機能や正しい成長発育ができないことによって歯並びの問題が起こっている子供を正しいしい成長に誘導していく矯正治療を行っています。

 

矯正治療の初回は無料相談です。

矯正治療の初回は必ず無料相談になっています。費用や期間、治療方法も気になりますが、今の状態を知ることが一番大事です。

 

・様子を見ていて自然に治るのか?

・このままにしているとどうなるのか?

こういったことも、今の状態がわからなければ判断ができません。今歯並びになった原因あるのならば、そのまま様子を見てもよくなることはありません。

 

簡単なケースなのか?

・問題が複雑に絡んだ難しいケースなのか?

お母さんが簡単なケースと思っていても、本当は複雑な問題がありそれらが絡み合っていることがあります。正しい子供の現状を理解することが大事です。

成長途中の子供は今と1年後と3年後で全く違った状態になります。例えば生え変わりが休みの時期(7~9歳くらいの時期)で、見た目の歯並び変化がなくても骨の中では永久歯が出る準備を始めています。まだ次の歯が生えてくるまでに時間があるのか?もう乳歯が揺れてきていて生え変わりが始まるのかでは選択する治療は全く違ってきます。

 

「矯正をする」ために相談をするのも大事ですが、将来起こりうるリスクも理解したうえで「矯正をしない」と選択をしないといけません。

 

無料相談は、当院でお断りするようなケースでなければ1時間近くじっくりお話をさせてもらいます。

必ずご予約の上来院してください。

まずは無料相談

 

診療日ならどの曜日でも、どの時間でも矯正ができます。

ただ歯科クリニックは診療日であればどの時間でも矯正治療ができます。

決まった曜日や時間のみ矯正治療を行ったりはしません、様々なトラブルがあった場合も担当医がいないので対応ができないということはありません。

(矯正治療は予約制です。また予約が取りやすいかどうかとは別です。)

診療日いつでも矯正治療可

 

矯正治療と一緒に虫歯治療やフッ素塗布ができます。

ただ歯科クリニックは一般歯科も小児歯科も行っています。矯正治療中の虫歯の治療や、フッ素塗布などの予防処置、またグラグラの乳歯の抜歯だけでなく転んで前歯をぶつけたりしたときも対応します。

いつもと同じ医院でできるのでお子さんも歯医者に慣れやすくなります。

(同じ日に矯正治療と虫歯の治療を行ったりするのは混合診療になるのでできません)

矯正治療と虫歯予防可

 

セファロレントゲンで顎骨の状態を分析します。

ただ歯科クリニックの小児矯正では上の前歯が生えてきた時にセファロレントゲン(頭部X線規格写真)を撮影します。セファロレントゲンは矯正診断に用いるレントゲン撮影で専用の装置を必要とします。顔面と顎の骨格を状態を分析して治療の計画を立てていきます。

レントゲンはデジタルです。アナログのレントゲンより被ばく量を抑えていますので子供でも安心です。

 

セファロレントゲン撮影

小児の矯正では、できる限り永久歯を抜かない治療を選択します。

小児の矯正治療ではできる限り成長の力を利用して顎の骨を正しい成長に誘導します。歯が並ぶスペースが足りなかったり、顎の前後の位置関係の問題を成長の時期に改善することで、大人になってからの矯正による永久歯の抜歯や外科処置を避けるようにします。

できるだけ抜かない矯正

学校生活に負担を少なくするためできるだけ取り外しの装置を使います。

犬歯が生えてくる9~10歳までは、ただ歯科クリニックでは床矯正と呼ばれる取り外しの装置を第一選択にします。

取り外しの矯正装置は家にいる時と寝ているときを中心に装置の装着をお願いします。学校に行っているときに装置をつけなくていいので、矯正治療をしても学校生活でお子さんの負担がかからないようにします。

    学校生活に負担のない矯正

 

もし使っている装置が合わない場合でも、他の装置の提案ができます。

できるだけ学校生活に負担がないようにただ歯科クリニックでは床矯正などの取り外しの装置を小児矯正では第一選択にしています。しかしどうしても忙しかったり、家にいる時間がとれないなどで装着時間が確保できない場合、固定の装置を入れてもらうことで対応します。

また床矯正が入れるのが難しい場合、他の装着可能な装置に変更することも可能です。

装置を限定していないので、お子さんに合わせた装置による治療を提案します。(治療の期間や効果は変わります)

その子にあった治療法を提案

 

型取りができないお子さんには、既製品を使った矯正治療を行えます。

床矯正などのお子さんに合わせた装置を作るためには「型取り」が必要です。しかし機能に問題があり呼吸や飲みこみが上手にできないお子さんは型取りができないことがあります。そういったお子さんにはT4Kやプレオルソなどの既製のマウスピース矯正治療を提案させていただきます。

型取りができないので、装置が作れない。そのために矯正治療ができないということはありません。(治療の期間や効果は変わります。)

プレオルソT4Kムーシールド

治療・知識・技術の向上に努めていきます。

床矯正治療では全国の1500近くの医院が参加している床矯正研究会に所属しています。床矯正研究会では年2回の症例検討会があり必ず参加をしています。必要な症例では主幹の鈴木先生への相談をして治療法を検討します。また装置は鈴木先生の技工所での製作をお願いしています。

プレオルソSH療法も指定の講習を受けて認定をもらったうえで治療を行っています。

SH療法は研究会で年10回程度ある症例検討会へできる限り参加をるようにしています。

また今現在行っている治療法だけではなく、講習会等に参加して、新しい治療法・装置・情報などを取り入れて、知識・技術の向上に努めます。

 

年齢もしくは歯並びから次のページにお願いします

 

-乳歯(3歳~5歳)の矯正治療[プレオルソ・T4K・ムーシールド]

6~7歳の前歯のガタガタは「床矯正治療」

子供の反対咬合・受け口の治療

子供の上顎前突・出っ歯の治療

中学生と高校生と成人の萎縮した顎を元に戻すSH療法

子供の前歯の生え変わりの様々なトラブルに対応します。

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加



▼ご予約は電話・問い合わせはメールでお願いします

TEL:022-377-2350

TEL:022-377-2350


お問合せフォーム