【子供の歯並び】隙間なく並んだ乳歯は要注意!!


【2017年10月16日 6:00 PM更新】

こんにちは

仙台市泉区富谷市 ただ歯科クリニックです。

 

今日のお話は隙間なく並んだ乳歯の歯並びはきれいな歯並びではないというお話です。

 

もくじ
①隙間なく並んだ乳歯をきれいな歯並びだと思っていませんか?
②かみ合わせが深いのも問題があります。
③隙間がないと虫歯のリスクも上がります。
④隙間は空いていればいいというものでもありません。
⑤まとめ

 

①隙間なく並んだ乳歯をきれいな歯並びと思っていませんか?

乳歯はあくまでも大人の歯が生えてくるまでの準備をしている状態です。乳歯よりも大きい大人の歯が生えてくるので、乳歯のうちから歯と歯の間に隙間ができているのが正しい乳歯の歯並びです。

隙間なく並んでいると一見きれいに並んでいるように見えますが、そのままの状態で生え変わりの時期に入ると乳歯より大きい永久歯が生えてきてスペースが足りなくなります。

乳歯の正しい顎の成長

 

 

この2枚の写真ですと最初の写真の方が永久歯が生えてくるための準備ができているきれいな乳歯の歯並びです。二枚目の写真は一見きれいそうに見えますが、隙間なくびっちり並んでいるので永久歯が生えてくるときにスペースが足りなくなる可能性があります。

 

②かみ合わせが深いのも問題があります

先ほどの写真で行くと1枚目の方はかみ合わせが浅く、2枚目の方がかみ合わせが深いです。乳歯のかみ合わせが深いのは上の顎の成長が足りないために下の顎が押し込まれてぎゅっと狭くなっていることがあります。

永久歯の生え変わりの時になると下の方のスペースがかなり足りなくなります。

また後ろに押し込まれた顎の位置は歯を並べただけでなく、最終的には後ろに下がった顎を前方に出さにといけなくなるのでその後の矯正治療も大変になります。

 

 

③隙間がないと虫歯のリスクも上がります。

また隙間のあるお子さんは歯と歯の間の歯ブラシがしやすいので、虫歯のリスクが低くなります。歯が隙間なく並んでいるとそのところが虫歯になりやすいです。

よく乳歯の歯磨きでフロスを使った方がいいですか?という質問があるのですが

しっかり顎が成長していればフロスが必要な隙間のないところは一番奥の乳歯の歯と歯の間くらいです。全部全部の歯にフロスをしないといけないような歯並びであるならば、顎の成長がt理ているかどうかを見た方がいいような気がします。

 

 

④隙間は空いていればいいというものでもありません

たまにべろの悪い癖で前歯を押し出すことで隙間を作るお子さんがいます。

隙間があればすべていい乳歯の歯並びということではありません。

そのような場合は永久歯の生え変わりの時に、歯がかみ合わなくなったりする原因になります。また癖ですので機械的に治すものではありません。癖が治るのは時間がかかります。早いうちからアプローチする必要があります。

 

⑤まとめ

 

乳歯が隙間なく並んでいるのはきれいな歯並びではなく、永久歯が並ぶスペースが足りない可能性があります。生え変わりが始まる5歳過ぎには前歯の間に隙間がないと要注意です。

またかみ合わせが深く噛んだ時に下の歯が半分以上上の歯に隠れてしまうのも歯並びの問題があることがあります。

まずは歯科医院で見てもらいましょう。

 


ただ歯科クリニックでは矯正治療の無料相談をしています。

費用や期間だけでなく、患者さんの現在の今の状態、なんでこうなってしまったのか?そういったことを話します。診療日のどの時間でもできますが必ず予約して来院してください。

ただ歯科クリニック HP 

子供の歯並びのお悩み(小児矯正)

成人矯正・歯並びのお悩み

 


ただ歯科クリニックの床矯正を行っています。6~7歳の前歯の生え変わりの時に治療を開始すると、お子さんの成長する力を利用できて歯を抜かずにスペースを作ります。取り外しの床矯正は学校生活に負担をかけないで、家にいるときと寝ているときに装置をつけてもらいます。9~10歳の犬歯の生え変わりが始まるまでにスペースを作って前歯を並べられるかが床矯正成功のポイントです。

ただ歯科クリニック HP 

子供の歯並びのお悩み(小児矯正)

6~7歳の前歯のガタガタ(叢生)は床矯正

ただ歯科クリニックは床矯正研究会の会員です。

 


プレオルソやT4Kなどの既製マウスピース装置は寝ているときをメインに行う正しい機能を獲得する装置です。乳歯の歯並びの3~4歳前後のお子さんでも負担が少なく装着をすることができます。

プレオルソ・T4K・ムーシールド~乳歯(3~5歳)の矯正治療


前へ:«
次へ: »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ【不正咬合・悪い歯並びの種類について】の関連記事


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る