【義歯】小さな入れ歯はなくても困らないからと入れなくなってしまうと・・・?


【2018年3月1日 6:00 PM更新】

こんにちは

仙台市泉区富谷市 ただ歯科クリニックです。

初めての方はブログの簡単な注意事項があります。こちらの記事に目を通してください。

 

今日はたまには入れ歯・義歯のお話です。

もくじ
①1~2本の入れ歯はなくても問題ない・・という人もいますが
②入れ歯は入れないと入らなくなります。
③普段使わなくても寝るとき入れたりして歯が動くのを防ぎましょう。
④小さい入れ歯を入れてないで、いきなり大きな入れ歯を入れると・・・?
⑤小さな入れ歯だから入れましょう

 

①1~2本の入れ歯はなくても問題ない・・という人もいますが

1~2本の歯の欠損に対して小さな入れ歯を作ってみたけども、入れ歯を入れなくても噛んだりするのもあまり変わらないし、奥歯なら見た目も気にならないし・・ということでせっかく作った義歯を入れなくなってしまい。久しぶりに使おうと思ったら入らなくなってしまい・・もういっかということでそのまま使わなかったという人が結構いるのではないかと思います。

 

 

②入れ歯は入れないと入らなくなります。

先ほどの話のポイントはまず全く入れなくなってしまったこと。

見ただけで分かるほどではないですが、歯というのは動きます。特に歯がないところには前後の歯や反対側の歯が動いてきます。1か月くらい入れ歯を外していても入らなくなる人は入らなくなります。また全く入らないとまで行かなくてもきつくなった、歯が押される感じがする、浮いていて嚙み合わせが変わったとかそういったことが起こります。

大事なことは歯は動くということです。

 

 

③普段使わなくても寝るとき入れたりして歯が動くのを防ぎましょう。

作った入れ歯が入らなくなるくらい歯が動いてしまっているのであればかみ合わせなどにも影響が出てきます。またほかの歯に問題が出てきて、入れ歯を入れていたところも一緒に治療が必要な時に前後の歯や反対側の歯が動いてしまっていることで、治療が複雑になってしまうことがあります。

現状を維持をするのであれば現状を支持するために何かしないといけません。

 

 

④小さい入れ歯を入れてないで、いきなり大きな入れ歯を入れると・・・?

入れ歯の装着感には個人差があります。1~2本の小さな入れ歯でも違和感があって入れられないという人もいます。でも1~2本の小さな入れ歯は多くの人は入れていても問題なく使えます。しかし歯がない部分が左右両側にできたり、片側でも欠損が多くなれば入れ歯の形は左右をまたいだ大きな形のものになります。

そういったときになっていきなり大きな入れ歯を始めて入れるのは慣れるのも大変です。もちろんそれでも問題なく使える方もいますが、小さい入れ歯でなれるていればそういったときの違和感が軽減されます。

 

部分入れ歯保険

 

歯は28本あるのでいきなり28本が抜歯になって総入れ歯になるということはないですが、1本、2本と抜けていくうちに何本も歯が抜歯になってけば入れる義歯も大きな形になっていきます。

噛むのに困ったら、見た目が気になったらというのでもいいのですが、ある程度の歯がなくなってから大きな入れ歯を入れるときに苦戦をするかもしれません。

 

⑤小さな入れ歯だから入れましょう

1本歯がないと噛めないという人もいますが、逆に1~2本の欠損でも問題なく噛めるという人がいるのも事実です。ただしその時になくても変わらないから入れないとなってしまうと、前後や反対側の歯が動いてしまい長期的には噛み合わせの問題や何らかの治療をしようとしたときに、最初の状態に戻すための治療が入ってきてしまいより治療を複雑にしてしまいます。

日中入れないのであれば夜寝ているときに入れ歯を入れてみましょう。

 

 

—————————————————————————————————————

ただ歯科クリニックは入れ歯の治療に力を入れています。

まずは今使っている入れ歯のお悩みを教えてください。義歯の取り扱いは個人差があります。入れ歯は、すぐ問題なく使える方もいれば、時間がかかることもあります。今使っている入れ歯をよりよく改善していくことがまずは大事になります。

ただ歯科クリニック HP

義歯入れ歯のお悩み

入れ歯の針金が気になる(ノンクラスプ・アルティメットデンチャー)

今よりも快適な入れ歯(金属床)

 

—————————————————————————————————————

ただ歯科クリニックでは矯正治療の無料相談をしています。

無料相談では費用や期間だけでなく、患者さんの現在の今の状態、なんでこうなってしまったのか?そういったことを話します。矯正の無料相談は、診療日のどの時間でも対応していますが、必ず予約して来院してください。

ただ歯科クリニック HP 

子供の歯並びのお悩み(小児矯正)

成人矯正・歯並びのお悩み


前へ:«
次へ: »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ【義歯・入れ歯の話】の関連記事


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る