12月の休診日・年末年始の休診ついて


【2019年11月28日 6:00 PM更新】

こんにちは

仙台市泉区富谷市 ただ歯科クリニックです。

初めての方はブログの簡単な注意事項こちらの記事に目を通してください。

 

 

①12月の休診日のお知らせ

12月の休診日は
1日(日)
4日(水)
8日(日)
11日(水)
15日(日)
18日(水)
22日(日)
25日(水)
になります。

 

②年末年始の休診日について

年末年始の休診は

12/29~1/3日までとなります。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

 

③技工物等が必要な治療について

一般診療で行う入れ歯やかぶせものなどの技工物が必要な治療では日数が必要になります。

年内にセットが難しい場合中途半端な状態になるのであれば、かぶせる予定の歯の治療や入れ歯の製作が年明けから行う場合がありますのでご注意ください。また入れ歯等はセット後何回か調整が必要です。無理やり年内にセットしたものの痛くて使えなかったとなってしあうのであれば年明けにセットしたのと変わらなくなります。

 

また年末年始は技工所も休みになるので年明けのセットが普段よりも日数をいただくことがありますこともご了承をお願いします。

 

④矯正治療について

矯正治療も同様に技工物等に関しては3~4週間いただきます。セット後の調整も考えると相談・資料取りなどは行いますが装置のセットは年明けになります。

無料相談は年内行っているのでご利用ください。

 


ただ歯科クリニックでは矯正治療の無料相談をしています。

無料相談では費用や期間だけでなく、患者さんの現在の今の状態、なんでこうなってしまったのか?そういったことを話します。矯正の無料相談は、診療日のどの時間でも対応していますが、必ず予約して来院してください。

子供の歯並びのお悩み(小児矯正)

成人矯正・歯並びのお悩み


ただ歯科クリニックの床矯正を行っています。

6~7歳の前歯の生え変わりの時に治療を開始すると、お子さんの成長する力を利用できて歯を抜かずにスペースを作ることができます。取り外しの床矯正は家にいるときと寝ているときに装置をつけてもらうので、学校での生活に負担をかけないで矯正治療をすることができます。

床矯正は9~10歳の犬歯の生え変わりが始まるまでにスペースを作って前歯を並べられるかが成功のポイントです。

6~7歳の前歯のガタガタ(叢生)は床矯正

ただ歯科クリニックは床矯正研究会の会員です。


大人の前歯4本の部分矯正は前歯に治療範囲を限定することで期間や費用を抑えることができます。奥歯のかみ合わせに問題がある場合や八重歯の矯正などは適応ではありません。まずは矯正の無料相談をご利用ください。

大人の前歯4本の部分矯正

目立たないマウスピース矯正

「プチな矯正」HPで前歯に特化した矯正治療が可能な歯科医院にただ歯科クリックも掲載されています。


SH療法は狭窄した歯列を正常にする治療法です。歯列が狭窄していることで起こるかみ合わせや歯並びの問題を改善しする機能を重視した矯正治療です。1日8~10時間の装置の装着でいいので、学校が忙しい中学生や高校生、仕事がある社会人の方にも負担が少ない矯正治療です。

SH療法~中学生と高校生と成人の萎縮した顎を元に戻す

「SH療法」HPのSH療法を受けられる歯科医院にただ歯科クリニックも掲載されています。


インビザラインは1997年アメリカのアラインテクノロジー社で開発されたマウスピース矯正のシステムです。日本では2006年から開始されたました。アタッチメントという歯に突起をつけることで従来のマウスピース矯正では難しい歯の動きにも対応ができるようになりました。

インビザラインを用いた目立たない矯正治療




前へ:
次へ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



カテゴリ【ただ歯科クリニックからのお知らせ】の関連記事

(2019年10月1日更新)

10月の休診日いついて


Blogメニュー


アーカイブ

▶Blogトップへ戻る