仙台市泉区のただ歯科クリニック


医院よりお知らせ

2024年1月31日

2024年1月24日

2024年1月1日

2023年12月6日

2023年7月14日

お知らせ一覧はこちら



 

診療時間・休診日

診療時間
平日/9:00~12:30 14:30~18:00
土曜日/9:00~12:30 14:00~17:00
休診日
水曜(平日に祝日がある場合水曜は診療)
日曜日・祝祭日
年末年始、夏季休暇あり

 

診療内容

診療科目:一般歯科・矯正歯科・小児歯科

仙台市泉区・富谷市からも近い、ただ歯科クリニックでは虫歯・歯周病・義歯治療などの一般歯科だけでなく 、

・インビザラインなどマウスピースを使った目立たない矯正

・3~5歳のプレオルソ・T4K・ムーシールドを用いた乳歯の筋機能矯正

・6~8歳の成長の力を利用した床矯正

・中高生の共作した歯列を正常にするSH療法

・乳幼児から子供の口腔機能の発達をさせる母親教室

を始め、歯並び噛み合わせ、年齢や生活に合わせた矯正治療を提案しています。

 

 

こんなお悩みありませんか?

【子供の歯並びが気になるけどいつから矯正をはじめたら・・・】

成長期の子供の矯正は歯並びだけでなく、機能面のアプローチと成長のコントロールが大事になります。虫歯もフッ素で予防をするように、歯並びも原因に目を向けることで、将来の矯正治療をシンプルにすることができます。正しい成長を引き出しながら行う子供の矯正は開始のタイミングが大事です。
お母さんが「あれ?」って歯並びが気になった時にはもう色々な問題が隠れている可能性がります。
遅くても小学校入学くらいまでには一度相談することをお勧めします。
   

 

>詳細はこちら

 


【学生や仕事をしているので目立ちにくい矯正治療をしたい】

取り外しの目立ちにくいマウスピース型矯正、インビザラインでは学生や仕事をしていても見た目の負担を少なく矯正治療をすることができます。インビザラインはコンピューター上でドクターがデザインした治療計画により製作されたオーダーメイドのマウスピースを用いて治療をしていきます。

>詳細はこちら

 

 


【中学生・高校生で忙しいので学校に影響が少なく矯正治療をしたい】

SH療法は1日8~10時間の取り外しの装置を付けてもらい顎の萎縮を正常にする治療です。10歳を過ぎた子供から高齢の方まで、歯列を中心に治療をしていきます。装着時間が夜9時から朝6時までつけていて9時間ですので学校生活に忙しい中学生・高校生でも負担が少なく矯正治療することができます。

 

>詳細はこちら

 

 


 

【気になる前歯だけを部分矯正したい】

気になる前歯4本を対象とした(器具は犬歯から犬歯まで6本につける)部分矯正を行っています。かみ合わせに問題がない歯並びの「ここだけ気になる」に対応した矯正です。歯列全体を出す、下げるといったことは部分矯正の対象外です。まずはご自身の歯並びのお悩みが、部分矯正で対応できるのか、全体の矯正が必要なのかご相談ください。

>詳細はこちら

 

 


 

 母親教室のお知らせ

ただ歯科クリニックの小児歯科では3歳までのお子さんをもったお母さんを対象に歯科医師の視点からの母親教室を行っています。0~1歳半のコースでは、哺乳・離乳を中心に、1歳半から3歳のコースではファーストシューズ靴の選び方や虫歯予防の視点から子供の好き嫌いや食べる量の問題、歯ブラシの仕方からのイヤイヤ期の対応のコツなどをお話します。

 

2018年から口腔機能発達不全症といって口の機能の発達の遅れによる子供の「食べること」「話すことの」問題が保険診療にも入るようになりました。またこの時期の機能の発達の遅れは歯並びやかみ合わせにも影響します。2020年からは哺乳離乳の口周りの問題の一部が保険診療に入っています。

 

ただ歯科クリニックでは機能の発達遅れてからではなく、正しい成長をしてくように母親教室を始めています。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

Instagramはじめました。

Instagramはじめました。小児の矯正で行っている食事指導などのバイオセラピーと、母親教室で話している乳幼児の育成に関する話をしています。
よろしければフォローもお願いします。

https://www.instagram.com/tdcsendai/

 


新着記事


記事一覧はこちら



  • このエントリーをはてなブックマークに追加