【鼻呼吸】正しい座禅に必要なもの


【2017年11月22日 6:00 PM更新】

こんにちは

仙台市泉区富谷市 ただ歯科クリニックです。

 

今日は座禅のお話です。

 

 

もくじ
①正しい座禅に共通しているもの
②口を閉じて、舌を上の顎につけるというのは・・・?
③既製マウスピース矯正装置は舌を上に上げます。
④口呼吸はため息の姿勢。
⑤さらに口を閉じているときは歯と歯がぶつかってはいけません。
⑥正しい口の中の状態は?

 

①正しい座禅に共通しているもの

正しい座禅に大事なものを知っていますか?細かいことは宗派で違うのですがどの宗派でも共通して

口を閉じで、舌を上の顎につける

というのがあります。

それで歯と歯を合わせなければ力みが取れてさらにいい姿勢になるという話があります。

 

②口を閉じて、舌を上の顎につけるというのは・・・?

口を閉じて舌を上の顎につけるというのは鼻呼吸のことです。

口を閉じればもちろん口呼吸もできませんし、舌が上の顎に上がることで口の気道が閉じ鼻の気道が開くので鼻でしか呼吸ができません。

本来、お母さんのおっぱを飲む時に前後に動かしていた赤ちゃんの舌が、前歯が生えてきて前後で動かすのを止めて、離乳が終わる3歳前後の乳歯が並ぶ段階で舌が上に上がってきます。その時に舌が何らかの理由で上がっていないお子さんが口呼吸になってしまい。その結果の一つとして歯並びにも影響が出ます。

 

③既製マウスピース矯正装置は舌を上に上げます。

プレオルソやT4Kなどの既製マウスピース装置は舌を上げるようになっています。口呼吸のお子さんは舌を上にあげる筋力がないのでこういった装置を入れると苦しいです。寝ているときは苦しくて自分で外してしまいます。逆に機能や呼吸に問題がないお子さんは苦しくもないですし、朝まで入れていることができます。

 

④口呼吸はため息の姿勢。

「はぁ~」っとつくため息は口呼吸です。

口で呼吸している人はちょうどため息の姿勢になります。

頭が前に出て猫背になる姿勢です。

 

逆に舌を上の顎につけてため息を口でしようとしてもできません。

舌が上がれば鼻でしか呼吸ができなくなります。

 

⑤さらに口を閉じているときは歯と歯がぶつかってはいけません。

本来口を閉じているときは安静空隙といってほんの少し隙間が空いている状態です。

もし無意識で口を閉じている時歯と歯がぶつかっている人は歯ぎしりや食いしばりをしている可能性があります。

 

⑥正しい口の中の状態は?

そうなると正しい口の中は

無意識で口が閉じている

舌が上の顎に触れている

逆に言えば舌の先が上の歯でも下の歯でも当たっているとダメという事です。

そして

歯と歯が当たっていないで少し空いている状態

が正解になります。

座禅でも正しい呼吸をするのが大事になるのでこういったことが必要になります。

 

—————————————————————————————————————

ただ歯科クリニックでは矯正治療の無料相談をしています。

費用や期間だけでなく、患者さんの現在の今の状態、なんでこうなってしまったのか?そういったことを話します。診療日のどの時間でもできますが必ず予約して来院してください。

ただ歯科クリニック HP 

子供の歯並びのお悩み(小児矯正)

成人矯正・歯並びのお悩み

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お子さんの歯並びが悪くなる癖や呼吸、食事などの生活の問題があります。きれいな歯並びを願うお母さんの思いだけでは正しい発育はできません。問題は口がぽかんと空いている子供に「口を閉じなさい」といっても解決しない様々な間問題が絡み合った複雑なものです。

子供の歯並びを悪くする癖・生活・食事について考えてみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プレオルソやT4Kなどの既製マウスピース装置は寝ているときをメインに行う正しい機能を獲得する装置です。乳歯の歯並びの3~4歳前後のお子さんでも負担が少なく装着をすることができます。

プレオルソ・T4K・ムーシールド~乳歯(3~5歳)の矯正治療

プレオルソ公式サイトは(こちら


前へ:«
次へ: »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ【きれいな歯並びになるための呼吸の話】の関連記事


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る





▼ご予約は電話・問い合わせはメールでお願いします

TEL:022-377-2350

TEL:022-377-2350


お問合せフォーム