矯正希望の4月から中学一年生、高校一年生の皆様へ


【2019年3月20日 6:00 PM更新】

こんにちは

ただ歯科クリニックです。

 

この時期4月からの中学一年生、高校一年生、また大学生や社会人などの新しい生活を始められる方で矯正希望される方にご注意していただくことがあります。

この時期の矯正相談は致しますが、中学一年生、高校一年になられ方の実際の矯正を始めるのはゴールデンウィーク以降になります。

 

新しい生活で

通学の時間や家に帰ってくる時間

部活などの状況により

通院が困難になり、矯正そのものができない可能性

取り外しの装置であれば装着時間が足りなくなる可能性があります。

 

4月いっぱいは新しい生活の中で実際矯正ができるかどうか判断してもらったうえで、矯正治療を始めるような形になります。その前提として無料相談で話を聞いたうえで4月の生活を考えて判断してもらうのはいいのですが、新しい生活で矯正治療のための来院ができなかったり、装置の装着が難しいのに今から矯正を始めても意味はありません。

 

もしそういった理由で矯正治療が難しければ、中学生はあきらめて高校生で、高校生はあきらめて大学生や社会人になってからの矯正治療を選択された方がいいかと思います。

 

 

そういった判断を正しく行う上でも、3月4月はただ歯科クリニックは矯正治療の初回は無料相談となっていますのでご利用ください。

 


ただ歯科クリニックでは矯正治療の無料相談をしています。

無料相談では費用や期間だけでなく、患者さんの現在の今の状態、なんでこうなってしまったのか?そういったことを話します。矯正の無料相談は、診療日のどの時間でも対応していますが、必ず予約して来院してください。

子供の歯並びのお悩み(小児矯正)

成人矯正・歯並びのお悩み


SH療法は狭窄した歯列を正常にする治療法です。歯列が狭窄していることで起こるかみ合わせや歯並びの問題を改善しする機能を重視した矯正治療です。1日8~10時間の装置の装着でいいので、学校が忙しい中学生や高校生、仕事がある社会人の方にも負担が少ない矯正治療です。

SH療法~中学生と高校生と成人の萎縮した顎を元に戻す

「SH療法」HPのSH療法を受けられる歯科医院にただ歯科クリニックも掲載されています。

 


インビザラインは1997年アメリカのアラインテクノロジー社で開発されたマウスピース矯正のシステムです。日本では2006年から開始されたました。アタッチメントという歯に突起をつけることで従来のマウスピース矯正では難しい歯の動きにも対応ができるようになりました。

インビザラインを用いた目立たない矯正治療

 


ただ歯科クリニックでは口元からの正しい機能の発達と発育、虫歯予防等を中心とした0~3歳までの母親教室をしています。0~1歳半コースは5/24、7/26、9/20、11/22、1歳半から3歳コースは6/21、8/23、10/25、12/6を予定しています。どちらのコースも12:30~で45分くらいを予定しています。受け付けはメール相談のところからのみで、電話等での質問や予約などは受け付けておりません。

詳しい内容は:母親教室のお知らせ

予約・質問は:メール相談から

お願いします。

 

 




前へ:
次へ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



カテゴリ【ただ歯科クリニックからのお知らせ】の関連記事


Blogメニュー


アーカイブ

▶Blogトップへ戻る